Appleのギフトカードはタックスフリーで使えるか?

02/01/2019モロッコ移住

明けましておめでとうございます。

昨年に引き続き、2019年もAppleストアで1月2日限りの初売りが開催されることになりました。

昨年買ったばかりのiPhoneXを失くしたこと、そして今使っているMacBook Airが今年終わりには寿命を迎えそうなことから、今年の夏日本に帰国した際はタックスフリーを使って、iPhoneXsとMacBook12を購入しようと心に決めていました。
昨年のブラックフライデーには、購入したうちの1つが無料になるということで、Casetifyで、まだ現物もないのにiPhoneXsとMacBook12のケースを購入済み。
もはや、必ずiPhoneXsとMacBook12を購入しないといけないところまで自分を追い込んでおります。
Appleが毎年9月から10月頃に行う最新機器の発売を、今年、早めないことを祈るばかりです。

ケースもあることですし、すぐにでもiPhoneXsとMacBook12を購入してしまいたいところですが、モロッコではApple製品が非常に高い。とてもではありませんが、購入できません。
さらに海外在住日本人の場合、外国人同様、日本で規定の価格以上の買い物をした場合は免税を受けることができます。
世界の中でも日本はアメリカに次いでApple製品を安く購入できる国なのですが、日本で買えば安い上に8%(2019年10月からは10%)の免税を受けることができるので、海外在住者としては、タックスフリーを利用しない手はありません。

 

Appleの初売りとは?

毎年行われており、昨年に引き続き、2019年も1月2日に行われることが発表されました。
店頭では1月2日10時から、オンラインでは1月2日0時から開始です。
1日限りの開催です。

昨年は、Macを購入すると18,000円のAppleギフトカードをもらえました。
なんと今年はMacを購入すると24,000円のAppleギフトカードをもらえます。
iPhone(対象機種のみ。iPhoneXsは対象外)なら6,000円、iPadなら最高12,000円、Apple Watchは6,000円のギフトカードをもらえます。


ちなみに、Appleギフトカードは、Apple Store・Apple Online Store・電話で、Apple製品・アクセサリを購入することができるカードです。
購入したり、プレゼントでもらうだけでなく、初売りやAppleに機器を下取りに出した際にも入手することができます。
有効期限はありません。

 

免税とギフトカードどちらが得か?

MacBook12を初売りで買ってしまうか、帰国した際にタックスフリーで購入した方が得か?
という問題にぶち当たりました。
iPhoneXsは初売りの対象ではないので、今回の検討対象外。

新品のMacBookを購入する手段としては、主に

  • Appleで購入する
  • 家電量販店で購入する
  • 価格.comに出てくるような格安店で購入する

の3つがあるのですが、当初は、家電量販店で購入しようと思っていました。

安さから言えば、断然、格安店なのですが、海外に住んでいる上、何か問題があった際に格安店ではいろいろと不安なので、安くはならないがポイントが付き、免税もできる家電量販店での購入を決めていました。

ところが、よくよく調べてみると家電量販店で購入する場合、免税かポイントか選択しなければならないことがわかりました。
中国人の爆買いに対応してか、家電量販店の多くでは、免税でポイントがつかない代わりに免税8%+5%引きというクーポンを配布しています。しかし、このクーポン、しっかり「Apple製品は対象外です」と書いてあります。
となると、同じ価格ならAppleで購入した方がいいので、Apple店舗で免税を受けるという選択肢を選ぶことになります。

さて、こうなると、

  • 日本に帰国した際にApple店舗へ行って免税を受けて購入するか
  • 初売りで免税を受けずに、購入するか

の二択になりました。
ちなみに、店舗で購入しないと、オンラインでは免税は受けられません。

  • 免税なら8%の9,504円分安く購入できる
  • 初売りなら24,000円のギフトカードがもらえる

価格だけなら、断然、初売りで購入した方が得です。
しかし今購入してしまうと、日本に行くまでパソコンを使えないので、半年間の保証期間をほぼ無駄にすることにもなります。
また、このギフトカードはAppleでしか使えないわけです。
Appleで今後、購入予定がない人の場合は無駄になります。

次に気になったのが、このギフトカードはタックスフリーで購入する際にも使用できるのか?ということです。

 

Appleのギフトカードはタックスフリーで使えるか?

iPhoneXsを購入することは決めているので、24,000円のギフトカードを使ってオンラインですぐにiPhoneXsを購入してしまってもいいのですが、今買ったところで日本に帰るまで使えないので、購入は帰国まで当然ながら待ちます。

帰国して購入するなら免税を受けたいところですが、それなら免税とギフトカードを利用したくなるのが人というものです。

Appleのギフトカードの条件を見ても、「タックスフリーの際に利用できません」とは書いていません。
日本で購入したAppleのギフトカードは

Apple StoreおよびApple Online Store(http://store.apple.com/jp)での購入、または0120-993-993への電話による購入にのみ利用できます。

とあるだけです。

普通に考えれば「Appleのギフトカード=電子マネー」なので、お金にはかわりなく使えるようにも思うのですが、もし、店舗にわざわざ行って「免税の場合、ギフトカードは使用できません」と言われたらショックです。

そこで、1月2日、初売りで忙しいだろうAppleのインフォメーションに電話しました(日本にいる母が)。
なんと開始の9時からかけてかかったのは3時間後!(ありがとう、母。)

結果、
「使えます」
とのことでした。

これで安心して、初売りでMacBookを購入し、帰国した際にiPhoneXsを店頭で購入しようと思います。

 

今回、「Appleのギフトカードはタックスフリーで使えるか?」ということを調べていたのですが、家電量販店で購入する場合「免税を受けてもポイントをもらえる」というのが間違った認識だったということもわかりました。
免税かポイントか選択しなければならないので、海外在住で、家電量販店で免税を受けて買い物をしようとしている方はお気をつけください。

※2019年1月時点の情報です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村