[一時帰国者に超おすすめ楽天モバイル]つながる?iPhoneでのeSIM設定・開通方法&注意点etc.疑問徹底解説

06/09/2020モロッコ移住

1年間無料キャンペーンを行っていた楽天モバイル。
途中解約料もないので試してみた結果、一時帰国者にとってうれしいポイントがあることがわかりました。

楽天モバイルの一時帰国者にとってのおすすめ点、iPhoneのeSIMでの設定方法や開通方法、デザリング設定方法、注意点、実際に利用してみての感想をまとめました。

格安SIM比較

※スマートフォンで見る場合は、画像を拡大してみてください。

楽天モバイルの一時帰国者にとってうれしいポイント

  • 初期費用が0円
  • 解約手数料0円
  • [超ポイント] 1GBまで0円なので、日本を離れる際、解約しなくてもそのまま電話番号を継続してもっていられる
  • [超ポイント] 利用しなければ解約しなくても月額料金がかからない
  • [超ポイント] 解約していないので、日本に戻った際にすぐに日本で電話を使える
  • 20GB超えた価格を他社と比較しても最安値

楽天モバイルと他社の格安SIMを比べてると、1GBまで0円なので日本を離れる際にその都度、解約しなくても月額料金がかかる心配がないのです。

しかも解約していないので、次回日本に戻ってきた際も、すぐに日本で電話を使えるという一時帰国者にとっては非常にうれしい状況を作ることができます。

設定方法

設定も難しくありません。

SIM到着

今回は、
対応機種 : iPhone
SIMタイプ : eSIM
で申し込みました。

申し込んでから2日ほどでSIM到着。

本人確認書類が必要となり、
・本人確認書類画像をアップロード
または
・届け時に自宅で本人が運転免許証などの身分証明書を配達員に見せる
を申込時に選択。

ここで、楽天の登録住所と確認書類の住所が異なっていると受け取れません。

わたしの場合、
「届け時に自宅で本人が運転免許証などの身分証明書を配達員に見せる」
を選択しましたが、楽天登録住所にはマンション名をいれていたものの、免許証にマンション名が入っていなかったため、配達してもらって本人がいたにも関わらず受け取れないという事態に。

結局、マンション名が入った本人宛の郵便物を免許証の他に見せることで受け取ることができました。

開封

今回はeSIMを選択したので、物理的なSIMは入っておらず、入っているのは説明書1冊。
裏に、自分のeSIMを入れるためのQRコードが貼ってありました。

回線開通

1.裏のQRコードを読み取ると楽天のログイン画面に。

2. ログインしたものの、何も表示されない…。
逡巡した上、右上の三本線マークからホーム画面へ。

3. まだ「出荷準備中」と出ており、「ご契約内容がありません」と記載されています…。
「出荷準備中」の右の「>」を押してみると…。

4. ようやく「開線手続きをする」のボタンが現れました。

5.「開線手続きをする」のボタンを押すとQRコードが現れます。

うーん。自分のスマートフォンにQRコードが現れてどう読み取るのか謎ですが、とりあえず、QRコードを画像保存。

6. iPhoneの「設定」→「モバイル通信」を押します。

7. 「モバイル通信プランを追加」を押します。

8. ここでQRを読み取る画面に…。先ほど現れたQRコードを読み取るようです。
先ほど保存したQRコードを家族のスマートフォンへ送り、QRコードを読み取ります。
周囲に人がいない場合はどうすればいいのだろうか…。

9. QRコードを読み取ると設定に進みます。
「モバイル通信プランを追加」を押します。

10.すにでSIMが入っている場合は、そのSIMが「主回線」の名称になっています(変更可)。

「新規RAKUTENプランの名称」(楽天SIMのeSIMの名称)を選択し「完了」を押した後、「続ける」を押し先へ進みます。

11. デフォルト回線を、「主回線」にするか「副回線」にするか選択します。

12. iMessageやFaceTimeに使用する回線を選択し「続ける」を押します。

13. モバイルデータ通信を、最初から入っていたSIMか楽天のSIMのどちらの回線から使用するかを選択します。
「モバイルデータ通信の切替を許可」をONにしておくと、利用状況に応じて両方のデータ通信を利用できるようになります。

完了を押すと回線が開通します。

電話の利用方法

回線を開通させるとデータ利用は可能になりますが、電話はまだ利用できません。
電話を利用するには、楽天の電話アプリ「Rakuten Link」を自分のスマートフォンに入れなければなりません

1. 「Rakuten Link」 アプリをダウンロードする。

2. 「Rakuten Link」 アプリは楽天モバイル回線がないと利用できません
アプリをダウンロードするまではwifiなどでも問題ありませんが、ログインする際には、楽天モバイルの回線を利用している必要があります。

電話の設定はこれで完了ですが、電話の着信・発信には「Rakuten Link」を利用する必要があります。

なお、国内通話を無料で利用するためには、自分も電話相手も、「Rakuten Link」を利用していなければなりません。
アプリを使用していない場合は、基本30秒22円となります。

デザリングの利用方法

ネットと電話を利用できるように設定しても、デザリングがうまくできない場合は、以下の設定が必要です。

1.インターネット共有がぐるぐるしていて共有設定に進まない、または「このアカウントで”インターネット共有”をオンにするには、Crrierに問い合わせてください。”と出た場合はデザリング設定ができない状態です。

2.  デザリングができるようにするために、「設定」→「モバイル通信」へ進み、「モバイル通信プラン」の楽天の回線名の右横にある「>」を押します。

3. 「モバイル通信ネットワーク」を選択

4. 「モバイルデータ通信」と「インターネット共有」の「APN」部分に
rakuten.jp
を記入します。

5. 「設定」→「モバイル通信」→「インターンネット共有」→「ほかの人の接続を許可」を「ON」にします。

これで、デザリングが可能となります。

つながり具合

東京都内で利用している限りでは、特に困ることはありません。

が、ビルの地下やスーパー内などに入った際に、完全につながらなくなることがあり、Y!mobileなどと比較すると、つながるエリアは狭いように感じます。
現在、楽天モバイルは基地局を増やしているので、今後はそういったことが少なくなることに期待です。

注意点

日本に帰国し、モロッコの物理的SIMをいれたまま、eSIMの楽天モバイルを副回線として利用していたのですが、楽天モバイルを主回線にしたとしても、かなりの頻度で圏外になりほとんど使えない状態となることがありました。

調べたところ、Rakuten UN-LIMITの回線ではないプロファイルがiPhone上にあると正常に動かないようです。
楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)、ワイモバイル、UQモバイルなどのプロファイルがiPhone上にある場合は、Rakuten UN-LIMITの開通設定前に、プロファイルの削除を行う必要があります。
削除方法はこちら

実際、プロファイルを削除したらかなりスムーズにつながるようになりました。

機種変更

iPhoneXsでの楽天モバイルのeSIM利用から、iPhone12Proに変更しましたが、問題なく利用できています。
新しい機種へのeSIM再設定方法はこちら

そんなに日本に帰国することがないのであれば…

頻繁に日本に帰国しないのであれば、プリペイドもおすすめです。

以前、モロッコから日本へ帰国する場合には、プリペイドSIMを毎回購入していました。

個人的には3ヶ月利用できる「IJJmio」のプリペイドが最もおすすめです。

※2021年5月時点の情報です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村