[新型コロナウイルス]モロッコ衛生緊急事態をさらに6月10日まで延長

Topics

モロッコ政府は、5月20日までとしていた衛生緊急事態を3週間延長し6月10日までとすることを発表しました。

Saad Eddine El Othmani首相は、モロッコはまだロックダウンを緩和する準備が整っていないとし、ロックダウンを解除するためには、一日最低でも1万回のCOVID-19テスト実施のキャパシティ、COVID-19テストの結果を1日で取得すること、COVID-19患者と接触した人々のモニタリングの改善、大規模なアウトブレイクが発生した場合でも耐えうるCOVID-19患者を大規模に治療するための薬や機器の十分な確保が必要だと述べています。

要件を満たした地域から徐々にロックダウンを解除することもあわせて発表し、再度感染者が増加した場合は、厳格な封鎖措置を再度適用する予定であるとしました。

ロックダウンを解除した後も、社会的距離、フェイスマスクの必須着用、公共スペースの定期的な消毒などの予防策が引き続き実施されるとのことです。

また、高齢者や慢性疾患・免疫不全症患者などを保護するための新しい対策、商業施設などでの発生を回避するための各経済セクターに適応した新しい規制とガイドラインも用意されます。

モロッコのすべての企業が規制に準拠するよう、職場での安全対策の実施を監督する責任を負う監視委員会の訪問を増やし、違反があった場合には警告を発し、安全上の問題に対処しない場合は閉鎖する厳しい措置をとるともしています。

 

参照:Morocco World News

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村