ロイヤル・エア・モロッコ12月15日より順次モロッコ―ヨーロッパ間のフライト増便を決定

09/12/2020Topics

モロッコ国立観光局(ONMT)とロイヤル・エア・モロッコ(Royal Air Maroc)は、12月15日以降、今後5か月で、モロッコとヨーロッパ間のフライトを新たに増便すると発表しました。

ロイヤルエアモロッコは、マラケシュとロンドン、ブリュッセル、マドリード、ミラノ、リヨン、マルセイユ、ボルドーに接続する7つの直行便を開始するとしています。

  • マラケシュ―ロンドン 週4便
  • マラケシュ―ブリュッセル 週3便
  • マラケシュ―マドリード 週3便
  • マラケシュ―ミラノ 週3便
  • マラケシュ―リヨン 週2便
  • マラケシュ―マルセイユ 週2便
  • マラケシュ―ボルドー 週2便

アガディール国際空港は、ロンドン、ブリュッセル、マンチェスター、リヨンへの4つの新しい直行便を開始し、それぞれが週2便の頻度で運航。

ダフラの国際空港は、週2便のパリへの運航を開始するとしています。

さらにマラケシュ、アガディール、ダフラからの新しいフライトに加えて、ロイヤル・エア・モロッコは、マラケシュ―パリルートの頻度を週4便から10便に増やすとしています。

 

参照:Morocco World News

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村