モロッコ12月23日から実施されていた新型コロナウイルス対策措置の強化を延長[UPDATE]

14/01/2021新型コロナウイルス

モロッコ政府は、12月23日から行われていた新型コロナウイルス対策措置の強化を延長することを決定しました。延長は当初、1月13日21時から1週間とされていましたが、さらに2月2日、2月15日、3月2日、3月16日に、2週間ずつ延長されることを発表。今回さらに、3月30日21時から2週間(4月13日まで)延長することが決定されました。これまでの規制に加えて以下の措置が実施されます。

※2月2日追記:1月13日21時から1週間とされていましたが、2月2日21時からさらに2週間延長されることを追記
※2月15日追記:2月2日21時から2週間とされていましたが、2月16日21時からさらに2週間延長されることを追記
※3月2日追記:2月16日21時から2週間とされていましたが、3月2日21時からさらに2週間延長されることを追記
※3月16日追記:3月2日21時から2週間とされていましたが、3月16日21時からさらに2週間延長されることを追記
※3月30日追記:3月16日21時から2週間とされていましたが、3月30日21時からさらに2週間延長されることを追記

全国レベルで実施される規制

  • 20時以降レストラン、カフェ、商店、スーパーの閉店
  • 21時から翌日朝6時までの外出禁止
  • 公的・私的な集会及び祝い事の禁止

カサブランカ、マラケシュ、アガディール、タンジェにおいて実施される規制

営業再開の判断は当該各府県知事に委ねられているため、地域毎に規制又は緩和される可能性あり。

 

参照:在モロッコ日本国大使館