なんでもそろう!モロッコのコンビニ”ハヌート”

04/10/2018基本情報

困ったらまず”ハヌート”へ!

モロッコにはいわゆる日本で見るようなコンビニはありません。

しかし、”ハヌート”という日本の駅にあるKIOSKをちょっと大きくしたようなお店が至るところにあり、ここには小さな店構えであるにも関わらず、なんでも揃っています。

水、牛乳、ジュース、お菓子、シャンプーや石鹸などの生活雑貨、小麦粉や塩などなど…。

とにかくコンビニで手に入れたいと思うようなものは基本、ハヌートに行けばそろっています。

 

焼きたてのパンもここに

モロッコ人が朝ごはんのパンを食べる朝8時過ぎ、お昼時間の11時過ぎには、焼きたてのパンがパン屋からハヌートへ運ばれます。

そのため、わざわざパン屋に行かずとも焼きたてのパンをハヌートで買うことができます。

 

欲しい分量だけ購入可能

小麦粉などは量り売りで売られています。

さらに日本人であれば驚くであろうことは、チョコは板チョコ1枚買わずともひとかけらずつ変えたり、1箱の中に小袋に分けられたベーキングパウダーなどは1袋単位で購入できたりします。

欲しい分だけ買えてしまうのです。

 

お店ごとに個性あり!

至る所にある”ハヌート”ですが、それぞれお店によって個性が違うのがおもしろいところ。

お菓子に強いお店があったり、生活雑貨に強いお店があったり、調味料など食料品関係に強いお店があったり。

ひとつのお店で欲しいものがなかったとしても、違うお店に行くと見つかることもしばしばです。

 

水を調達するのに、モロッコで一度は買い物をするであろうハヌート。

どんなものが売っているかお店比べをしても面白いかもしれません。

ちなみに、あまり大きな紙幣は喜ばれません。水1本のような少しの買い物であれば小銭またはDH20紙幣を用意しておくことをおすすめします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村