どちらが前?モロッコのトイレの使い方

07/09/2018基本情報

モロッコで困ることのひとつにトイレがあるかもしれません。

そんなモロッコのトイレの利用方法をご紹介します。

1. いったい前はどっち?

モロッコには洋式と日本の和式のようにしゃがむ形式のものとの2種類のトイレがあります。

ホテルや大きめのレストランであれば洋式があるので安心ですが、メディナ内や地元のレストラン、田舎方面ではまだまだしゃがむ形式のトイレが主流です。

しゃがむ形式のトイレに当たったとき、
「はて、どちら向きに座ればいいのだろう?」
と思われることでしょう。

モロッコのトイレ
モロッコのトイレ

正解は、
「大と小とで向きが変わる」
です。

大の時は穴を自分の背後に、小の時は穴を自分の前に置きます。

2. 観光客はトイレットペーパーを持参すべし

モロッコのトイレはトイレットペーパーがついていないことが多くあります。

モロッコ人は基本、トイレに付随しているホースのようなもので洗います。

そのため、地面や便器が水浸しな事が多いです。

これは洋式でも同じ。
便器の座る部分が水浸しのことも多く、日本人にとっては、かなりショッキングな状態でしょう。

日本人にとって、このホースを使いこなすのはかなり手強いことと思います。

トイレットペーパーを持参することをおすすめします。

3. トイレットペーパーは捨てるべからず

トイレットペーパーを使用したとしても、トイレには流さないでください。

必ず、備え付けのゴミ箱に捨てるか、なければ自分で持ち帰るようにしましょう。そのため、ゴミ袋持参をおすすめします。

4. 流す際は水道水で

モロッコのトイレには必ず水道水の蛇口があり、そのそばにバケツが置いてあります。

用を足した後、流す際はこのバケツに水をためて一気に流します。

5. チップを忘れずに

ホテルや大きめのレストランではいない場合もありますが、多くの場所で、トイレの入り口に掃除兼チップを徴収するための人がいます。

いたらDH1を渡すようにしましょう。
人がいなくても、お金をいれる入れ物があったら、そこにDH1をいれましょう。

 

水浸し感が日本人にとってはハードルの高いモロッコのトイレ。

それが堪え難い方は、ホテルや大きめのレストランで済ませることをおすすめします。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村