[観光ビザ]日本在住モロッコ人がアメリカに行く場合のビザ申請方法

30/10/2018モロッコ人のビザ取得

モロッコ人がアメリカ本土やハワイへ観光しに行く場合、日本人のようにESTA申請は必要ありませんが、入国するためのビザが必要です。
モロッコ人が日本在住の場合は、在日本アメリカ大使館へ行き面接をしなければなりません。

必要書類

1.DS-160ビザ申請書

2.5cmx5cmで6ヶ月以内に撮影した背景白の証明写真1枚

3.現在有効なパスポートおよび過去10年間に発行された古いパスポート

4.就労者
雇用主の雇用通知および直近3カ月の給与明細書

5.現在の収入、納税、財産、事業所有権、資産の証拠書類

6.予定している旅行に関する旅程表やその他の説明

7.職位、給与、勤続年数、休暇許可、米国への旅行に際して仕事上の目的がある場合はその目的、を詳述した雇用主の書簡

8.外国人登録証または在留カードの両面のコピー

9.日本在住の家族のパスポート
※同行するか否かにかかわらず、また家族がビザ申請をしない場合も提出

※英語以外の書類は翻訳が必要

 

申請方法

1.オンライン上で「1DS-160ビザ申請書」を作成

すべて答えるまでに2時間半ほどかかります。
また、写真をアップする画面があります。
写真はむやみやたりにアップしても受け付けられません。
予め写真要件を満たした画像を用意してアップすることをおすすめします。

写真要件詳細

2.申請料金の支払い

3.面接予約

※面接予約はすぐにとれるとは限りません。
我が家の場合、最短の面接予約可能日は書類を完成させてから20日後でした。
(予約自体は予約できる日程が表示され、その場で予約できます)
大使館では渡米予定日の3ヶ月前を推奨しています。

4.面接

予約時間の15分前にはアメリカ大使館の正門前に並んで待っているよう指示されています。

 

観光ビザ申請料金

USドル=$160
※申請料金はドルで示されていますが、支払いは円建てとなります。
※ビザが取得できなくても返金はありません。

申請料金詳細

 

発行までの必要日数

ビザがとれるかとれないかは、面接後すぐにわかります。
面接時にビザが許可された場合、通常面接後、約7日でビザのついたパスポートが手元に返却されます。

 

その他

・ビザが取れれば10年間有効です。
・このビザがあればESTAのビザは必要ありません。

 

※申請書類、申請方法、条件等は変更になる場合がございますので、申請前に必ず在日本アメリカ大使館ホームページをご確認ください。

※2018年10月現在の情報です。