マジョレル庭園&イブ・サンローラン美術館―行き方&所要時間etc.

24/03/2022マラケシュ

マジョレル庭園

マジョレル庭園は、マラケシュ中心部にある、フランス人画家のジャック・マジョレルが 40年もの歳月をかけて造られたと言われる1920年代に完成した庭園です。
1980年代にマラケシュに魅了されたイヴ・サンローランとパートナーのピエール・ベルジュが買い取り、別荘として使用するように。
竹やサボテン、ヤシの木が生い茂り、ベルベル博物館などマジョレル・ブルーと言われる青で塗られた建物が目を惹く庭です。
庭には、鯉が泳ぐ水槽やイヴ・サンローランのモニュメントも。
なお、ベルベル博物館は、以前は、ジャック・マジョレルがスタジオとして利用していました。

行き方

ジャマ・エル・フナ広場からタクシーで15分ほど。
DH30〜50ほど。交渉次第です。

開園時間

月曜日〜日曜日
午前9時〜午後6時(入園は午後5時30分まで)

入場料金

  • マジョレル庭園 : DH120
  • イブ・サンローラン博物館 : DH100
  • マジョレル庭園 + ベルベル博物館 : DH150
  • マジョレル庭園 + ベルベル博物館 + イブ・サンローラン博物館 : DH220

※12歳未満は無料

チケットを購入するのに並ぶ可能性が高いので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

※オンラインでチケットを購入可能となっていますが、2022年3月現在、日本の国際クレジットカードは利用できません。

所要時間

1時間ほど

併設されているもの

マジョレル庭園の中には、ベルベル博物館の他、ブティック、カフェ、ギャラリー、ブックショップがあります。
ブティックでは、マジョレル・ブルーがあしらわれた限定品を購入できます。一部、オンラインでも購入可。
カフェでは、タジンなどのモロッコの伝統料理の他、サンドウィッチ、デザートを食すことができます。

イブ・サンローラン美術館

イブ・サンローランのデザイン画、製作した洋服や布を見ることができます。
イブ・サンローランの歴史を垣間見られるミニシアターも。
決して広くはありませんが、訪れるとイブ・サンローランの服や小物が好きになってしまうような魅力があります。

入ってすぐのところにあるこの場所はインスタスポットなのだとか。

行き方

マジョレル庭園から歩いて5分ほど。

開園時間

月、火、木、金、土、日
午前10時〜午後6時(入場は午後5時30分まで)

所要時間

30分〜1時間

併設されているもの

カフェが併設されています。

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

24/03/2022マラケシュ

Posted by aboutmorocco