モロッコからヨーロッパへ!TAPポルトガル航空

03/11/2018モロッコからの旅行

2017年10月よりTAP ポルトガル航空がフェズSAISS空港から就航することになり、モロッコからヨーロッパ各地へ行くのがさらに便利になりました。

そのほか、カサブランカ、マラケシュ、タンジェ からも就航しています。

 

概要

TAPポルトガル航空は、リスボンを本拠地としているポルトガルの国営航空会社です。
1945年に運営が開始され、2015年には創業70年を迎えた老舗航空会社です。

スターアライアンス加盟で独自のマイルは「ビクトリアマイル」。

 

値段は?

時期とコースを選べば、かなり安く行くことができます。

チケットは

DISCOUT(手荷物・食事、10%のビクトリアマイル)
BASIC(手荷物・食事、40%のビクトリアマイル、受託手荷物、有料での変更)
CLASSIC(手荷物・食事、70%のビクトリアマイル、受託手荷物、有料での変更、シートの予約)
PLUS(手荷物・食事、100%のビクトリアマイル、受託手荷物、無料での変更、手数料支払いでの返金可能、優先エリアの利用、可能な場合の優先搭乗、優先手荷物)

のコースに分かれており、DISCOUNTを選べばかなり安く行けます。

・手荷物の重さは8kgまで、大きさは総寸法115cmまでです。
・受託手荷物の重さは23kgまで、大きさは総寸法158cmまでです。

 

しかしDISCOUNTだと受託手荷物を預けられないので、大きな荷物がある場合は、BASICコースを選ぶことになるでしょう。
DISCOUTとBASICの差額は往復で5,000円ほどなので、結果的にはLCCで受託手荷物を預けられるようにした場合の荷物の料金と同じくらいになります。
なお、チェックイン時に受託手荷物料金を払うと、最初の1個(23kgまで)が片道37ユーロ(※モロッコーヨーロッパ間の場合)となるので高くなります。

 

乗り心地は?

特に出発や到着が遅れることもありませんでした。

乗り心地も快適です。
軽食ではありますが、食べ物も出してくれます。

飛行機内ででてきたサンドウィッチ

 



 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村