子連れにうれしい工夫がいっぱい!”マルタ国立水族館”

22/01/2020世界の動物園・水族館

マルタのSt. Paul’s Bay地区にあるマルタ国立水族館(Malta National Aquarium)は、海を眼前に臨む開放的な場所にあり、主に地中海に生息する魚を見ることができる水族館です。

規模は大きくはありませんが、子連れの家族が楽しめるようさまざまな工夫が施されています。

 

行き方

<バスで>
・乗車の際、バスのシングルチケット2枚が必要な路線
X3
TD3

・乗車の際、バスのシングルチケット1枚が必要な路線
45
48
31
221
212
186

 

入場料

大人 : 13.9ユーロ
シニア:11.9ユーロ
こども(4〜12歳) : 7ユーロ
4歳未満 : 無料

事前にオンラインで購入すると若干の割引があります。

 

オープン時間

月曜日〜日曜日まで毎日営業
10:00〜18:00
(最終入場は17:30)

※2020年1月時点の情報です。

 

見ることのできる生物

ボラ、ハタ、カンパチなどマルタの西海岸線に生息する魚やバレッタ港、ゴゾ島・コミノ島周辺に生息する魚などが展示されています。

全体的に灰色の魚が並びます。

爬虫類と両生類のエリアもあります。

熱帯魚エリアも。

 

こどもも大人も楽しめるさまざまな工夫

こども用の海中トンネルがあったり、大人も通れる海中トンネルがあったりと、館内はいろいろと工夫が凝らされています。

こどもが見やすいように、基本的に水槽の前には階段が設置されています。

設置されている階段

また、魚の名前や種類、生息地などがすぐに学べるように水槽の横には、魚の紹介画面が置かれています。

さらには、簡単なゲームができる機械が所々に置かれています。

 

レストラン

水族館を入って左手にレストランがあります。
キッズメニューもあるので、子連れには使いやすいレストランです。
カフェとしても利用可能です。

 

キッズパーク

水族館を出て右手に水中を模したキッズパークがあります。
滑り台やブランコなどがあります。

 

さっと見れば1時間もかからず見終わってしまう水族館ではありますが、子連れでマルタへきたけれど、こどもをどこに連れていけばいいのかわからない…という方は、訪れてみるといいかもしれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村