細長い!ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港の入国・出国、Wi-Fi接続方法

19/01/2020世界の空港

概要

ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港(Brussels South Charleroi Airport)は、ブリュッセルから約46km離れているベルギー・ワロン地域のシャルルロワに位置する空港で、LCCを利用する際に発着することが多い空港です。
ブリュッセル市内まではシャトルバスで約1時間です。

横に長いのが特徴で、非常に小さな空港です。

 

入国までの流れ

  1. 飛行機から降り入国審査に進みます
  2. 入国カードの記入なく、入国審査へ進みます
  3. 入国審査は審査を受ける人がわりと多く、進みは早いですが終了まで30分ほどはみておいた方が安心です
  4. 審査を通過すればベルギーです

審査後、受託手荷物にした荷物を受け取ります。

荷物を受け取る場所には、荷物を受取るのみで両替所やSIMを売っている店もありません。

到着ロビー

スターバックスなどカフェと本屋が並んでいます。
ベルギーワッフルも売っています。
両替所も並びにありますが、SIMを売っているお店は見当たりませんでした。

市内へは、空港を出て下階に行きます。

到着した場所には特にベンチもなく、ここで時間を潰すといったことはむずかしいでしょう。

 

出国までの流れ

チェックインカウンター
  1. チェック・イン
  2. 荷物検査
  3. 搭乗口へ

チェック・インカウンターも到着ロビーと同じ場所にあります。
空港向かって右手がチェック・インカウンター、左手が到着ロビーです。

RyanAirを利用すると、ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港を利用することになるかと思いますが、RyanAirのビザスタンプはチェック・インカウンターで押してくれます。

シェンゲンビザ協定国内移動であれば、特に出国審査はありません。

免税エリア

それほど扱っている品が多いわけではありませんが、タバコ、香水、ブランド品が売られています。

お水は自動販売機で購入するより、免税品店で購入した方が安く購入できます。

出国エリアのお店

Leffeというベルギービールやワッフルを楽しめるカフェとスムージースタンドがあります。

Leffeでは充電もできます。
コンセントの形はSE型またはC型になります。

 

空港内のWi-Fi

入国審査エリアに入ってすぐ空港の無料Wi-Fiを利用できます。

利用するには、

  • Facebookアカウント
  • Googleプラスアカウント
  • HotSpotアカウント

でログインします。

いずれももっていない場合は、HotSpotアカウントを作成します。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 誕生日
  • 郵便番号
  • 電話番号(モロッコや日本の電話番号でも可)

を記入します。

つながると非常に早くストレスなくインターネットを利用できますが、使わない時間があるとWi-Fiが切れてしまい、再度登録し直しとなるのが面倒です。

 

非常に小さい空港でここで時間を潰そうとするとかなり厳しいものの、Wi-Fiが快適なので余った時間で仕事を潰してしまいたいという方にはなかなか使い勝手の良い空港かと思います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村