生物が身近に感じられてかわいい…石川県”のとじま水族館”

世界の動物園・水族館

のとじま水族館は石川県の和倉温泉から約30分ほどの位置にある水族館です。

ジンベエザメ館、のと回遊回路、イルカの泳ぐトンネル水槽、クラゲの光アート、アザラシ万華鏡、イワシのビッグウェーブ、マダイの音と光のファンタジアなど訪れた人を楽しませる工夫がたくさん施されています。

 

行き方

<バスで>

「和倉温泉駅」から能登島交通バスで約30分。
または、
「七尾駅」から能登島交通バスで約1時間。

公式サイトにバスの時刻表あり。

入場料

大人 : 1,890円
こども(3歳〜中学生) : 510円
3歳未満 : 無料

 

オープン時間

3月20日〜11月30日 9:00〜17:00
12月1日〜3月19日 9:00〜16:30

※入館は閉館の30分前まで

 

見ることのできる生物

水量1,600トンの大きな水槽の中を泳ぐジンベイザメを見ることができます。

高さ7m、幅12mの巨大水槽を泳ぐイワシの大群は圧巻。

プロジェクトマッピングと融合したのと回遊回廊で見られるのは能登の海にいる魚たち。

さまざまなクラゲが光に照らされ、神秘的な世界を繰り広げています。

時間によっては、ペンギンが外に出て散歩する様子を見られます。

迫力がありながらも、イルカとアシカの可愛らしさが際立つショーも行われています。

その他、イルカ、アザラシ、ラッコ、カメ、カワウソなどなど、魅力的な海の生物たちの姿を身近に感じながら見ることができます。

 

ショップ

やきそばなどが売られている食堂街、海の生物に関するグッズが売られているショップが併設されています。

 

ペンギンの散歩、イルカ・アシカのショー、カワウソへの氷やりなど、イベントやショーがたくさん行われているので、ゆっくり見れば1日楽しめます。
ささっと見るのであっても、2時間はとっておいた方がいいでしょう。

※2020年9月時点の情報です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村