花粉症の人は注意!2月から5月に猛威を振るうモロッコの花粉

25/02/2019基本情報

春になると、日本ではスギ花粉などの花粉症に悩まされる方が多く出てきますが、モロッコでも花粉症は他人事ではありません。
2月中旬以降から5月の上旬まで花粉が飛び散ります。

 

モロッコの花粉とは

モロッコの花粉は主にミモザサラダで有名なミモザとオリーブの花です。

モロッコというと、砂漠の景色や草木がない大地を想像する方が多いかと思いますが、モロッコの春はヨーロッパの田舎の風景を思わせるほど、花が咲き乱れ、非常に美しい景色が広がります。

ミモザやオリーブはかなりの場所で植えられておりますので、花粉の量は計り知れません。

 

注意すべき人

スギ花粉の花粉症と診断されたが、ミモザとオリーブの花の花粉には反応しないかもしれない…。
と楽観的観測は禁止です。

私自身、まだスギ花粉の花粉症ではないと思っていますが、かなりのアレルギー持ちです。
オリーブの花の花粉の時期に、モロッコで急にくしゃみ・鼻水・喉の痛みに悩まされ、オリーブの花の花粉症であると診断されました。
またモロッコ人の夫は、日本在住の際、スギ花粉に悩まされていましたが、モロッコでも2月中旬以降から5月の上旬くらいには、くしゃみ・鼻水、目のかゆみに毎年、悩まされています。

つまり、スギ花粉の花粉症である人、アレルギー持ちの方は、注意が必要です。
アレルギーのための薬をお持ちになることをおすすめします。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

25/02/2019基本情報花粉症, オリーブ, ミモザ

Posted by aboutmorocco