[モロッコで運転 Part2]日本の運転免許証をモロッコの免許証に切り替える方法

22/12/2018手続き関連

国際免許証の有効期限は1年間。毎年、日本へ帰るのであればそのたびに国際免許証を申請すればいいのですが、数年に一度しか帰国せず、モロッコで運転する場合は、日本の運転免許証をモロッコの運転免許証へ切り替える必要があります。

切り替え方法を紹介します。

 

モロッコの運転免許証への切り替える方法

申請の流れ

1. 必要書類をそろえる

2. 滞在する町の「Centre d’Immatriculation」行き、申請する

必要書類

1.  在モロッコ日本大使館発行の「自動車運転免許証抜粋証明」

「自動車運転免許証抜粋証明」発行に必要な書類

a. 証明書発給申請書(用紙は領事窓口または、在モロッコ日本大使館のホームページよりダウンロードページ可)
b. 有効な日本の自動車運転免許証
c. 氏名の綴りが非ヘボン式ローマ字表記の場合には、旅券又は身分証など綴りを確認できる書類
d. 手数料 DH190

2.「FORMULE P II(運転免許証交付申請書)」1部
キオスク(Kiosque)で購入(6DH)

FORMULE P II

3. 指定の医療機関で発行された「健康診断書(Certificat de médicine)」

健康診断書(Certificat de médicine)を受け取るために必要な書類

a.「CERTIFICAT MEDICAL D’APTITUDE A LA CONDUITE DES VEHICULES A MOTEUR ETABLI PAR LE MEDECIN AGREE EXAMINATEUR(健康診断申請書)」1部
キオスク(Kiosque)で購入(6DH)
※1の書類のDECLARATION SUR L’HONNEUR DU CANDIDAT/CONDUCTEUR欄は、「署名」以外の部分を全て記入した上で、最寄りの区役所(Moukatâa)に持参し、「署名」を記載することによる認証手続き(Légalisation)を事前に行っておく必要があります。認証手続きの際は、パスポート、または滞在許可証、または滞在許可証受領書が必要。

CERTIFICAT MEDICAL D’APTITUDE A LA CONDUITE DES VEHICULES A MOTEUR ETABLI PAR LE MEDECIN AGREE EXAMINATEUR

b.「DOSSIER MEDICAL DES CANDIDATS POUR L’OBTENTION, L’EXTENSION OU LE MAINTIEN DU PERMIS DE CONDUIRE(医療記録簿)」1部
キオスク(Kiosque)で購入(6DH)

DOSSIER MEDICAL DES CANDIDATS POUR L’OBTENTION, L’EXTENSION OU LE MAINTIEN DU PERMIS DE CONDUIRE

c.  aの書類に貼り付けるカラー写真3枚(背景白色、サイズ:タテ35㎜×ヨコ30㎜)
d. 身分証(パスポート又は滞在許可証)の写し
e. 手数料(150DH程度)

4. 最寄りの区役所(Moukatâa)で滞在許可証の写し又は滞在許可証受領書の写しを認証手続き(Légalisation)したもの(認証手続きの際は、滞在許可証又は滞在許可証受領書も必要)

5. 滞在先の警察署で発行された3ヶ月以内の住居証明書(Certifica de résidence)

住居証明書(Certifica de résidence)を受け取るために必要な書類

a. 滞在許可証又は滞在許可証受領書の原本(提示のみ)
b. 滞在許可証又は滞在許可証受領書の写し
c. 収入印紙20DH(警察署窓口で購入)

6. カラー写真2枚(背景白色、サイズ:タテ45㎜×ヨコ35㎜)

7. 手数料(550DH程度)

 

※滞在する町の「Centre d’Immatriculation」によって必要書類が異なる場合があるため、必ず申請前に滞在する町の「Centre d’Immatriculation」に確認してください。

※2018年12月現在の情報です。

参照:在モロッコ日本大使館ホームページ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村