2020年最新版[3,000円以下]旅&行楽に超便利!アンカーモバイルバッテリー徹底比較

20/05/2019Topics

最近は、電話はもちろん、時計、写真撮影、地図検索、電車の切符、会計、テーマパークなどの入場券も全てスマートフォンで行うという方も多いのではないでしょうか。
1日中、外出するとなると、不安になるのが充電です。

モロッコ旅行では、さらにそれが顕著に。

モロッコ人はスマートフォンが大好きなのでカフェで充電をできるようになっている場所も多く、充電コードを持ってさえいれば充電が可能な場合も多いのですが、観光のハイライト砂漠となると充電が厳しくなります。
砂漠まで来て、撮影ができない!目覚しのアラームが鳴らない!なんてことになったら悲劇ですよね。
もちろん、砂漠の中に入る前のホテルでは充電が可能なのですが、砂漠内のテントでは、電気が通ってはいるものの、かなり電力が弱いので、充電はできないと思っていた方が安心です。

また、砂漠でなくても、モロッコでの移動は5時間、6時間はふつう。
たとえば、カサブランカ空港からフェズまで列車で移動するとなると、約6時間かかります。

そこで持っていたいのが、モバイルバッテリー(携帯充電器)です。

 

人気!Anker PowerCoreシリーズ

どれを買ったらよいかわからない、あまり高いものは買いたくないという方におすすめなのが、モバイルバッテリーでダントツの人気を誇るAnkerのPowerCore(アンカー・パワー・コア)シリーズです。

しかし、Anker PowerCoreでも似たような風貌、似たような価格、似たような大きさで、どれを選んでいいのかわからないという方も多いでしょう。

今回は、Anker PowerCoreの中でも、

  • 3,000円以下
  • スマホを2回ほど充電できる容量のバッテリー

10,000mAhシリーズについてご紹介します。

ちなみに、Anker PowerCoreシリーズは、商品名の語尾に容量がついており、「Anker PowerCore 10000」なら、10,000mAhです。
容量の目安としては、下記のとおりです。

  • 容量20,000mAh以上:4回以上のスマートフォン充電が可能
  • 容量10,000mAh前後:スマートフォンの充電が2回ほど可能
  • 容量5,000mAh前後  : スマートフォンの充電が1回ほど可能

軽さで選ぶなら!Anker PowerCore 10000

10,000mAhのシリーズで最も軽く大きさも小さいのがこちら。
カラーバリエーションが豊富なのも魅力です。

税込み価格 :2,799円
色展開 : ブラック・ホワイト・ブルー・レッド
重さ :  180g
サイズ : 約92 x 60 x 22mm
充電回数 :
iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S9 : 約2.3回
iPad Pro : 約1回

 

USB-C入力ポートが必要なら!Anker PowerCore Slim 10000

MicroUSBポート、USB-Cポートでのバッテリー本体充電が可能です。
Anker PowerCore Lite 10000の後継機種。

税込み価格 :2,999円
色展開 : ブラック
重さ :  206g
サイズ : 約149 x 68 x 14 mm
充電回数 :
iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S10 : 約2.4回
iPad mini 5 : 約1.2回

容量の大きさを重視するなら!Anker PowerCore 10000 Redux

10,000mAhシリーズの中でも最も、充電回数が多いのがこの商品です。

税込み価格 :2,999円
色展開 : ブラック
重さ :  184g
サイズ : 約104 x 52 x 25mm
充電回数 :
iPhoneXS : 約3回
Galaxy S9 : 約2.6回
iPad Pro : 約1回

 

あらゆる機器でスピード充電を重視するならAnker PowerCore Speed 10000 QC

最新の充電規格Quick Charge 3.0に、Anker独自技術PowerIQとVoltageBoosが採用され、あらゆるUSB機器にフルスピードで充電できるモデル。
ちなみに2019年5月現在、 iPhone、iPadなどのApple製品は、Quick Chargeに対応していないので、Apple製品充電が主な用途になるのであれば、Anker PowerCore Speed 10000 QCは選択肢からはずしてもいいでしょう。

税込み価格 :2,999円
色展開 : ブラック・ホワイト
重さ : 198g
サイズ : 約100 × 63 × 22mm
充電回数 :
iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S9 : 約2.2回
Xperia XZ2: 約2.3回

 

性能まとめ一覧

※スマートフォンで、表が切れて見える場合は横にスクロールしてください。

商品名 税込み価格 重さ サイズ(mm) 充電回数
Anker PowerCore 10000 2,899円 180g 92 x 60 x 22 iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S9 : 約2.3回
iPad Pro : 約1回
Anker PowerCore Slim 10000 2,999円 206g 149 x 68 x 14 iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S10 : 約2.4回
iPad mini5 : 約1.3回
Anker PowerCore 10000 Redux 2,999円 184g 104 x 52 x 25 iPhoneXS : 約3回
Galaxy S9 : 約2.6回
iPad Pro : 約1回
Anker PowerCore Speed 10000 QC 2,999円 198g 100 × 63 × 22 iPhoneXS : 約2.6回
Galaxy S9 : 約2.2回
Xperia XZ2: 約2.3回

先日、フェズからラバトの動物園へ片道3時間かけて行き、帰りの列車でスマートフォンのバッテリーがなくなり、ちょっと困ったことになりました。
やはり、モバイルバッテリー(携帯充電器)が必要だということで、購入を決意。
わたしは、軽く、最も充電回数が多いAnker PowerCore 10000 Reduxを選択しました。

おもえば昨年、日本に帰国した際に娘をディズニーランドへ連れて行き、充電の減り具合に戦々恐々としながら移動していました。
これで、モロッコでも日本でも外出時のチャージ切れを心配しなくてよくなりそうです!

※2020年1月時点の情報です。
※価格はAnker公式サイトの価格です。楽天やamazonと価格が異なる場合があります。
※カラーによって、価格が変わる場合があります。
※参照:Anker公式サイト

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村