モロッコ旅行の必須持ち物リスト5

23/09/2018基本情報

モロッコ旅行に持ってきた方がいいものをご紹介します!

ウェットティッシュ

モロッコのレストランではおしぼりが出てきません。
また、町中にもウェットティッシュは売っていません。

レストランではもちろん、お菓子を食べてちょっと手が汚れた、どこかを拭きたいなどなど、あらゆる場面で重宝するはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キレイキレイ お手ふきウェットシート(10枚入*5コセット)【キレイキレイ】
価格:486円(税込、送料別) (2019/9/19時点)

楽天で購入

 

 

 

トイレットペーバー

モロッコのトイレにはトイレットペーパーがないことが多くあります。

また、便座がビショビショなことも。これはトイレをキレイにするの水をかけたためなのですが、ビショビショな所に座るのは気持ち悪いですよね…。
そんな時にトイレットペーバーがない!となるとちょっとした地獄ですが、自前のトイレットペーパーがあれば安心です。

ちなみに、トイレにはトイレットペーパーは流さないように!付属のゴミ箱に入れてください。

 

多くの街中のレストランにはわら半紙のような紙は置いてありますが、テッシュやナプキンが置かれていないことがあります。そんな時にも、トイレットペーパーばあれば代用できますよ。

 

サンダル・運動靴

モロッコのホテルには、高級ホテルであってもスリッパが置かれていることは稀です。
室内履きにサンダルを持ってくると便利です。

「モロッコは暑いから外もサンダルで平気でしょ?サンダルだけ持ってくればOKでしょ?」
と思ったアナタ!
できれば、歩きやすい運動靴でいらしてください。
サンダルは冬は寒いし、夏は足の甲が灼けて痛いです。
ちょっと歩くくらいであれば構いませんが、長時間歩くのであれば運動靴がおすすめです。

また、砂漠では朝晩冷え込むことが多く、冷え込んだ場合、砂漠の砂が氷のように冷たくなります。
とても砂が直に触れるサンダルでは歩けません。
靴がなくても歩けるようであれば、砂漠ではいっそのことサンダルは履かずに裸足がおすすめですよ!

 

日よけグッズ

モロッコはとにかく日差しがキツイです。
ジメジメした暑さではありませんが、太陽が肌に当たると痛いですし眩しいです。

特に夏は
・日焼け止め
・帽子
・サングラス
をお持ちになった方がいいでしょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

資生堂 アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク(60mL)【アネッサ】
価格:3121円(税込、送料別) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

 

 

車の酔い止めの薬

モロッコはどこへ行くにもかなりの距離を移動します。
バスや車でしか行けない場所が多いため、多くの観光地を訪れることを考えている場合は、長時間、車に乗る機会もたくさんあります。
また、山道も多く、クネクネした道を行くこともしばしばです。
移動距離が長いために、疲れて、車に酔いやすい状況にもなります。
ふだんから車酔いをされる方はもちろん、車に酔う可能性がある方も、車酔い止めの薬をお持ちになることをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】トラベルミン(6錠)【トラベルミン】
価格:459円(税込、送料別) (2019/2/24時点)

楽天で購入

 

 

 

モロッコ旅行が快適になりますように!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村