新型コロナウイルス感染防止のためモロッコのすべての学校が休校に[UPDATE]

14/03/2020Topics

モロッコの教育省は3月13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、通知があるまで、すべての学校を休校とする決定を発表しました。

休校は、職業訓練センター、公立および私立学校、外国の教育機関問わず行われ、3月16日月曜日から施行されるとのこと。

「クラスの中断は休暇ではない」とし、授業はリモートの教育活動に置き換えられ、学生は家にいて勉強を続けることができるとのことです。

これらの発表は、その日の学校がすでに終了した金曜日の夕方に行われ、学校側からは通達されず、多くの人がテレビのニュースなどで知ることになりました。
リモートの教育活動ができる学校も限られていると思われ、また、どのように再開が通達されるのかも未定です。

約2週間後には、モロッコ全土で学校の春休みが始まります。
このまま休校が続き、春休みまで突入する可能性も十分に考えられます。

 

3月15日更新情報 :モロッコ政府は、3月16日から始まる休校は休日ではないとし、旅行、スポーツおよび家の外での活動を避け、家に留まるよう求めました。
また、学生は3月16日よりウェブサイト「TilmidTICE」またはテレビチャンネル「Arrabia」で放送される授業を視聴するよう勧めています。

3月22日更新情報:モロッコの電話会社であるInwi、Orange、Maroc Telecomがオンライン学習ポータルへの無料のインターネットアクセス提供すると発表しました。すべての学生が、教育の機会をもてるようにとのことです。

3月29日更新情報:モロッコでは3月30日より2週間の学校の春休みが始まる予定でしたが、春休みは延期され、30日以降も引き続き遠隔授業が行われると教育省が決定しました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村