どんな空港?市内までの行き方は?フェズ=サイス空港徹底解説

13/10/2018世界の空港

フェズ市内から車で30分弱の場所にあるフェズ =サイス(SAISS)空港。

ここからモロッコ国内だけでなく、ヨーロッパ各地へ行くことができるので、ヨーロッパからモロッコへ訪れる人、モロッコからヨーロッパへ行く人にも利用されています。

どんな空港?

イスラム建築を楽しめる

モロッコの多くの空港の魅力のひとつでもありますが、ここサイス空港でも、外観、内観ともイスラム建築独特のレシーフを見ることができます。

小さいながら最低限の設備は完備

到着ロビーは空港入って右手、出発ロビーは空港入って左手になり、到着ロビーと出発ロビーはつながっており、ほぼ同じフロアと言っていいほど小さな空港です。

空港に入ってすぐフリーWIfiをつなぐことができます。

空港入ってすぐ左手には、サンドウィッチ、ジュース、コーヒーを購入できるカフェがあります(夜間はやっていません)。
サイス空港を出発される方も、サイス空港に到着される方も簡単なものであれば、ここで調達できます。
ただし、出国される方はペットボトルをここで購入してしまうと、飲みきれない場合、荷物検査で没収されてしまうのでご注意ください。

出国審査前

チェックインカウンター前には、ラップで荷物を包める機械も置いてあります。

 

出国審査後

ケーキ、軽いサンドウィッチ、ジュース、コーヒー、水、お菓子などを購入できる小さなカフェが2店、免税店があります(夜間はやっていません)。
こども用の遊具も設置されています。

Wifiは空港内に入れば利用可能です。
入国する際は、入国審査のフロアからWIfiの利用が可能です。

 

両替所

サイス空港から出国する場合

パスポートとエアチケットを見せ空港内に入ると荷物検査が行われます。
そこを越えると、2つの銀行とちょっと離れた場所に両替所が並んで両替を行なっています。
それぞれレートが若干違うので、良いレートを選びましょう。

例えば、余ったモロッコ・ディラハムをイギリス・ポンドに両替する場合、レート自体は悪くなくむしろ良いですが、銀行で用意してある金額が非常に少ないので、ユーロ以外のお金は両替できない、と思っておいた方がいいかもしれません。

サイス空港から入国する場合

出国審査を終え、荷物を受け取る場所に銀行があり、そこで両替を行なっています。
また、荷物を受け取った後の出口を出たところにも両替のための銀行が2件、両替所1件があります。

ユーロ、アメリカ・ドル、日本円であれば、問題なく両替できます。

23時を過ぎた夜間でもやっています。

 

SIMカード

サイス空港ではSIMカードの売り場はありません。

 

サイス空港利用のメリット

サイス空港利用の航空会社はLCCの航空会社がほとんどです。
そのため、飛行機は発着とも1時間ほど遅れることはしばしば…。
ただ、カサブランカ空港などの大きな空港と比較すると、利用人数が少ないので出国審査、入国審査にほとんど時間がかかりません。

 

サイス空港から市内への行き方

タクシーでの行き方

市内から約30分弱。
タクシーはグランタクシーの利用となり、空港外でタクシーの運転手が客引きをしています。

価格:DH150〜200
※交渉次第

事前の予約も可能です(グランタクシーの事前予約はKarim Transportがおすすめです)。

バスでの行き方

市営バス16番利用。市内まで約1時間。

運行:約1時間に1本(運行は7:00頃〜19:00頃まで)
価格:DH4

 

 

 



 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村