2020年最新版[モロッコ天気]4月の気温と服装

01/02/2020基本情報

4月になると昼間は暑くて半袖で良かったりするものの、夕方以降になると急に寒くなり、寒暖差の激しい時期です。また、アトラス山脈付近ではまだ雪が降ったり、積もっていることも。

日本と同じように春の強風が吹くのもこの時期です。

 

4月の各地の気温

フェズ

2019年

2018年

単位:℃

マラケシュ

2019年

2018年

単位:℃

メルズーガ(砂漠)

2019年

2018年

単位:℃

ワルザザード

2019年

2018年

単位:℃

参考:AccuWeather  2018年・2019年の実際の気温

 

最高気温が25度を超える日も出てきて、昼間は半袖で十分な日も出てきます。ただ、まだ朝晩はグッと冷え込むこと、砂漠へ行く途中のアトラス山脈付近にはまだ雪が積もっていることも多く、ダウンジャケットなどがないと寒さに震えることも。

石で作られた家の中は太陽をシャットダウンするように作られているので、4月前半だとまだまだ寒いです。
昔の邸宅を改造したリヤドに宿泊する場合、暖房器具が常備してあるか確認しましょう。
暖房器具がない場合は、昼間は外にいた方が暖かいでしょう。
4月後半は家の中でもだいぶ暖かくなってきます。

砂漠で日没、日の出を見る際には、砂が氷のように冷たくなっています。サンダルでは危険です。靴を用意してください。

シェフシャウエンは山の中になりますので、フェズよりさらに最高気温が2〜7度、最低気温が2〜5度低くなります。

 

4月の降水量

2019年

2018年

参考:気象庁 地点別データ・グラフ

 

通常、雨の日はほとんどありませんが、2017年、2018年は非常に雨の多い年となりました。
2019年は雨があまり降らない年となりました。

 

4月の服装

昼間は半袖でも大丈夫なことも。ただ、風が吹くと寒くなったり日陰は寒かったりするので、長袖を着ていた方が安心です。暑くなったら半袖になれるようにしておくのがおすすめです。

朝晩はまだ寒いので、ライトダウンジャケットなど薄手のコートがあると安心です。

昼間は、すでに日差しはきつくなってくるので、日焼け止めやサングラスを持参することをおすすめします。

砂漠に行く場合、特に4月の前半は、ラクダでテントに行く夕方の時間、寒い可能性が高いので、ダウンジャケット、ストールがあるといいでしょう。
朝晩はかなり冷え込みます。トレーナー+ダウンジャケットは必須です。

後半でも、トレーナー+ライトダウンジャケットがあると安心です。

2018年は4月後半時点ですでに暑くなっているので、朝晩でもライトダウンジャケットまでは必要なく、トレーナーなどがあれば十分の可能性があります。

また、強風が吹く時期でもありますので、コンタクトは厳禁です。
口の周りや髪の毛を覆うためにもストールは非常に役立ちます。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村