手に届く場所に動物が!バレンシア動物園”BIOPARC Valencia”

07/04/2019世界の動物園・水族館

BIOPARC Valencia(ビオパーク バレンシア)はスペインの第3の都市バレンシアにある動物園です。
動物がのびのびと生活している様子を見ることができます。

マダガスカルなどは、目の前を走り抜けていったり頭上の木に登っている様子を見られ、まるで大自然の中を散歩していたら野生の動物に出会った、という感覚で動物を見ることができます。

一見、入り組んでいるように思える動物園ですが、通路に沿って見ていけば全ての動物をストレスなく見学できるようになっており、地図とにらめっこしながら、あっちを見てないから向こうへ行かなきゃ、というようなことがありません。

 

行き方

<地下鉄で>
地下鉄Nou d’October bridge駅からPío Baroja通り沿いを歩いて約5分。
BIOPARCの入り口が左手に見え、大きな象がお迎えしてくれます。

<バスで>
NO.98または、NO.98。
ほぼ、動物園の入り口前に停車します。
地下鉄Nou d’October bridge駅からも乗車できます。

入り口前にいる大きな象

入場料

大人 : 23.80ユーロ
こども(4〜12歳) : 18ユーロ
4歳未満 : 無料

事前にオンラインで購入しても、当日購入しても特に価格が変わることはありませんが、VALÈNCIA TOURIST CARDを提示すると15%OFFになります。

また、BIOPARC内のレストランやお土産屋でVALÈNCIA TOURIST CARDを提示すると10%OFFとなります。

 

オープン時間

10:00〜20:00

※2019年4月時点の情報です。
※季節によって変わる可能性があるので、BIOPARCサイトで訪問前に確認してください。

見ることのできる生物

200種類以上の動物が飼育されています。

象やゴリラの他、ライオン、ヒョウ、かば、キリンなどの大物も目の前で見ることができます。
ミーアキャットやワオキツネザルなどかわいい動物も。
眼の前まで来てかわいらしい姿を見せてくれる様子は、たまりません。
全体的に、動物たちが非常にリラックスして生活している感じを受けました。

 

レストラン

キリンやしまうまなどの動物たちを見ながら、まるでサファリにいるかのような感覚で食事ととることができるレストランとカフェ、軽食を取れるレストランなど4箇所ほど飲食できる場所があります。

町中のレストランと比較して、特に高すぎるということはありません。

 

動物園内には、子どもが遊ぶ小さな公園もあります。

 

ゆっくり見ても3時間弱ほどで見終わります。
入り口で、鳥のショーの開始時間や各動物たちへの餌やりの時間が書かれたパンフレットをもらえるので、それをすべてしっかり見ようと思うと1日がかりとなります。

BIOPARCの周りには広大な公園が広がっているので、公園とあわせてゆっくり過ごすのもおすすめです。


 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村