[エジプト]エサやりが楽しい!カイロ動物園”Giza Zoological Garden”

09/11/2019世界の動物園・水族館

Giza Zoological Gardenは、エジプトのカイロのギザ地区にある1891年に開園した広大な敷地の動物園です。

 

行き方

<タクシーで>

町の中心部ザマレック地区からタクシーで30分ほど。
UBER利用の場合、EDP25ほどで行けます。

入り口がいくつかありますが、どの入口からも入場できます。

 

入場料

エジプト国籍以外 : EDP20
蛇やトカゲを見ることができるReptile Houseに入るには別途EDP5必要です。

MAP : EDP1
※マップは EDP1コインがないと売ってくれない場合があります。

 

オープン時間

10月〜3月

8:30〜16:00

4月〜9月

8:30〜17:00

※2019年11月時点の情報です。

見ることのできる生物

キリン、クマ、ライオンといった大型動物、アライグマなどの小型動物、ペリカンやトドなどさまざまな動物を見ることができます。

この動物園の目玉といえば、動物にエサやりができることでしょう。
アライグマ、ダチョウ、ラクダ、シカ、ラマ、トド、キリン、猿、クマなどに与えることができます。
エサやりができる動物の前には、おじさんが座っていて声をかけてくるのですぐにわかります。
エサやりのあとは、チップを渡しましょう。
EPD5〜10が相場です。
おつりは出ませんので、細かいお金を用意しておくことをおすすめします。

また、ライオンの赤ちゃんや猿を抱っこしたり、蛇を首に巻いて撮影をすることもできます。
歩いていると、写真を見せて「撮影しないか」と声をかけてくる人がいるので、撮影したい人はスタッフについていきましょう。

動物園は、ゆっくり周って4時間〜5時間ほどです。
地図上に描いてある動物がいなかったり地図にはない道があったりするため、地図はあまりあてになりません。
同じ動物が別の場所にも展示されていたりするので、見やすい展示方法にはなっていないのもこの動物園のひとつの特徴といっていいかもしれません。

 

レストラン

動物園内にはレストランが1件と、売店が点在しています。
売店はいたるところにあるので、お菓子や水、ジュースを購入するのには困りません。
売店で購入できる、あまりおいしくないホットドッグは、1個EDP15です。

動物園内には所々にテーブルとイスがおいてあり、多くのエジプト人はお弁当をもってきてそこで食べています。
お昼ごろには、テーブルとイスはほとんど埋まります。

 

プレイランド

動物園内には小さな遊園地のようなものがあります。
ひとつの乗り物につきEDP10です。

 

帰り方

タクシーをつかまえて帰ります。
流しのタクシーもたくさん走っており、また、UBERを呼べばすぐに来てくれます。

 

エサやりにこどもは大喜びすること必至。
かなり広いので、歩きやすい靴を履いてカイロ動物園を訪れてみてください。

 


 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村