カイロ国際空港の入国・出国のポイントと市内までの行き方

10/11/2019世界の空港

概要

カイロ国際空港はエジプトの首都カイロにある国際空港。
アフリカでは利用者の多い空港として1、2位を争う空港です。

 

入国までの流れ

  1. 飛行機から降り入国審査に進みます
  2. まずはビザの購入が必要となります。ひとりあたりUS$25。
  3. ビザと記入した入国カードを用意したら、入国審査へ進みます。
  4. 審査を通過すると預け荷物をとるフロアーに出ます。
  5. 預け荷物をとるフロアーに、両替所、SIM購入所があるので、ここで両替やSIMの購入は済ませましょう。

要チェックポイント

入国ビザ

日本人の観光でもビザが必要です。
ひとりあたりUS$25。
ユーロでも購入できますが、ドルを用意しておいた方がスムーズです。

 

ビザ購入窓口。「ViSA STAMP」と表示されています。

支払いを済ませるとシール型のビザをもらえます。
これは自分では裏のシール部分をはがさず、そのままパスポートコントロールに持っていき入国カードと一緒に渡しましょう。
入国審査官がパスポートに貼ってくれます。

シール型のビザ

入国カードは飛行機の中でもらえます。

空港のWifi

空港ではフリーWifiが利用可能ですが、電話番号(海外の電話番号でも可)で登録後、テキストメッセージに送られてくるコードを入力しないと利用できません。

SIM購入

荷物受け取りの場には、
・Orange
・Vodaphone
・エジプトテレコム
の3社のSIMが売られています。
最も人気なのはOrangeで、16G(データ利用のみ)約1,000円ほどです。

US$で購入もできますが、おつりはEDP(エジプト・ポンド)で戻ってきます。

 

市内までの行き方

車利用になります。
いずれも市内中心部まで30分〜1時間。
道路が空いていると30分ほどで到着しますが、カイロは混んでいることがほとんどなので、1時間はみておいた方がいいです。

タクシー

<価格>
片道約EDP200〜250

交渉次第で変わる。

UBER

<価格>
片道約EDP140

カイロは非常にUBERが発達しており、利用するとかなり便利です。
行き先をセットすれば、アラビア語がわからなくても英語が拙くても、そのまま行き先に連れて行ってもらえるので気分的にも楽です。
空港でSIMをセットし、UBERを呼ぶとわりとすぐに来てくれます。
空港から3分ほど歩いた駐車場でUBER運転手を合流することになりますが、駐車場番号を指定されるので特に合流で困ることはありません。

ちなみに、エジプト人はあまり英語ができる人がいないという印象です。

シャトルバス

<価格>
往復で約EDP500

事前に予約できるのが魅力。

 

出国までの流れ

  1. 荷物検査
  2. チェックイン
  3. パスポートコントロール
  4. 荷物検査
  5. 搭乗口

荷物検査が空港に入る前と搭乗口に入る前で2回行われます。
パスポートコントロールでは出国カードが必要です。
カード内容は入国カードと全く同じです。
チェックインカウンターでもらえるので、パスポートコントロールへいく前に記入しておきましょう。

免税店

出国審査後には免税店があり、タバコ、香水、チョコレートなどの免税品を購入できます。
エジプトならではのスフィンクスの置物などのお土産を売っているショップもありますが、かなり小さいので、ここで最後のお土産を用意しようとするときついでしょう。

 

カイロ市内の移動はUBERが本当に便利です。
SIMを購入してUBERを利用することをおすすめします!



にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村