ヴェネチア・トレヴィーゾ空港の入国・出国&市内までのアクセスとWifi接続方法

世界の空港

概要

トレヴィーゾ空港(Treviso-Sant’Angelo Airport)は、イタリアのトレヴィーゾにある、主にヴェネチアを訪れる際にライアンエアーなどのLCCが発着するヴェネツィアからは約25km離れた位置にある空港です。
ヴェネチア市内からは、空港と市内を結ぶバスで約1時間ほどの距離になります。

なお、ヴェネチアの主要な空港はヴェネツィア・テッセラ空港(マルコ・ポーロ国際空港)になります。

 

入国までの流れ

飛行機から降り入国審査に進みます。
シェンゲン協定国からの入国の場合は入国審査なく、荷物受取場所へ進みます。
受託手荷物にした荷物を受け取り、到着ロビーに進みます。

受託手荷持受取場所

到着ロビー

簡単なスタンドのカフェ、雑貨屋、レンタカーの受付窓口、バスのチケットカウンターが並んでいます。
SIMカードが売られている場所も特になく、非常に狭いです。

市内までのアクセス

空港バス

空港と市内を結ぶバス。
空港を出てすぐの場所に乗り場があります。

<価格>
片道 : 12ユーロ
往復 : 22ユーロ

市内バス

ヴェネチア市内へ行くには電車などへの乗り換えが必要になりますが、安く移動できます。
空港と出て、右手に進むとバス停があります。

 

なお、空港前には中国人がやっているまずくもないがおいしくもないイタリアンレストランが1件、右手にしばらく歩くとスーパーマーケットがありますが、それ以外は特にないので、空港周辺で時間を潰せるとは思わない方がいいでしょう。

 

出国までの流れ

到着ロビーは1階ですが、チェック・インカウンターは2階になります。

  1. チェック・イン
  2. 荷物検査
  3. 搭乗口へ
  4. 出国審査
    搭乗口前で出国審査があります。
    シェンゲンビザ協定国内移動であれば、特に出国審査はありません。
出国審査の列

RyanAirを利用する場合は、RyanAirのビザスタンプはチェック・インカウンターで押してくれます。

 

免税エリア

雑貨、タバコ、香水、ブランド品が売られています。

出国エリアのお店

ピザ、サンドイッチ、コーヒーなどを購入できるお店が2店あります。

ベンチは空港の規模にしては多い方かと思いますが、利用者がわりと多いので、あっという間に埋まります。

 

空港内のWifi

空港に入ってすぐ空港の無料Wifiを利用できますが、利用までの登録が少々面倒です。

ログインを押します。

「Sign up」を押します。
Sign up後は、登録したメールアドレスとパスワードでログインできます。

イタリア以外の電話番号で登録する場合は「Other」を押し、登録する電話番号を入力します。
日本の電話番号でもモロッコの電話番号でもOKです。
ただし、一度登録した電話番号は「登録あり」となり、利用できません。

  • メールアドレス
  • 名前
  • 国籍
  • 性別
  • 年齢

を記入、選択し、「Sign up」を押します。

注意事項を読み、同意できればチェックと入れて「Continue」を押します。

任意のパスワードを8文字以上で入力します。

登録が完了するのを待ちます。

登録完了されると、ログインされます。

Wifiが切れてしまった場合は、ログイン画面で登録したメールアドレスとパスワードを再度入力することでログインできます。
また、同じメールアドレスとパスワードで複数機器の利用が可能です。

 

空港内のチャージサービス

出国エリア内には充電をできる場所があります。
コンセントはC型です。

 

必要最低限の設備のある空港です。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村