ペンギン好き必見!長崎ペンギン水族館

世界の動物園・水族館

長崎ペンギン水族館は長崎中心部からバスで30分ほどの位置にある、世界で確認されている18種類のペンギンのうち9種類のペンギンをみることができる水族館です。

かわいいペンギンを間近でみることができ、ペンギン好きにはたまらない水族館となっています。
また、美しい山々と海に囲まれた自然にあふれた場所にあり、ゆっくりした時間を過ごすことができます。

 

行き方

<バスで>

県営バス利用。
片道300円。

JR長崎駅「長崎駅前南口」から約30分。「ペンギン水族館前」下車。
「駅前東口」バス停ではないので注意が必要です。

帰りは水族館駐車場を出て道を挟んで右斜め前にある「日見公園前」バス停から長崎駅へのバスが出ています。

行きも帰りも、1時間に3本ほど出ています。

<タクシーで>

長崎駅前より、所要時間約20分。
料金は約2,500円。

入場料

大人 : 510円
こども(3歳〜中学生) : 510円
3歳未満 : 無料

 

オープン時間

9:00〜17:00

※2019年8月時点の情報です。
※お盆期間中は18:00まで。

 

見ることのできる生物

うとうとしながらこちらを向いて立っているジェンツーペンギン

コガタペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン、ケープペンギン、ヒゲペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギン、マカロニペンギン、マゼランペンギンの9種類のペンギンをみることができます。

また、世界最大級の淡水魚プラーブックなどもみることができます。

タイでは”神の使い”とされるプラーブラック

 

ショップ

小さなカフェ、ペンギングッズが売られているショップが併設されています。

館内は、飲食禁止です。
ペットボトルなどの飲料水を飲む場合は、館外に出て飲みましょう。

 

ゆっくり見ても1時間〜2時間ほどで見終わります。
ただ、かわいいペンギンたちに見とれていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

ペンギンそれぞれの特徴、違いについて知ることができ、それほどペンギンについて興味がなかったとしても、帰る頃にはペンギンに興味津々になること間違いなしです。

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村