安全?簡単?WISEで海外送金体験談【手数料無料クーポン付】

手続き関連

WISEとは?

 WISEはオンラインで海外送金できるオンラインサービスです。

通常、モロッコに送金する際は、Western Unionを利用していましたが、早く先方へ送金できるメリットがある一方、Western Unionがある場所まで足を運ばねばならず、なによりも手数料が高いのがネックでした。

そこで探していて見つけたのがWISEです。

  • 家でパソコンがあれば送金できる
  • 手数料が安い

のが魅力で試してみることに。

WISEを利用できる条件

・受け取り相手が銀行口座を持っていること

これが絶対条件になります。

モロッコではまだまだ銀行口座を持っていない人も多いので、ここは大きなハードルになるかもしれません。

また、オンラインですべて済ませたい場合は、送金側がオンラインバンクに登録している必要があります。
もし、オンラインバンクに登録していない場合は、銀行へ振り込みに行く必要が出てきます。

利用登録

まずは登録です。

1. TOPページの「会員登録」ボタンを押します。
個人で送金する場合は、「個人アカウント」を選択し、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国

を入力し「会員登録」ボタンを押します。

2. 送金する通貨と金額を指定し、「送金手続きへ」を押します。

3. 次の画面でも個人で送金する場合、「個人アカウント」を選択します。

4. 自身の情報を入力します。

5. 送金先を選ぶ

6.受取人の口座情報を入力します。
メールアドレスは省略可能です。

7.本人確認を行います。
ここが若干面倒です。

[必要なもの]

  • 日本発行の顔写真付き身分証明書(例:マイナンバーカード、日本の運転免許証、在留カード、住基カード)
  • 手のひらサイズの紙とペン(4桁の認証コードを書くために必要です)
  • カメラが付いているスマートフォン
  • マイナンバーカードもしくはマイナンバー通知カード

8. QRコードをスマートフォンで読み取り、必要書類を登録していきます。

9. マイナンバーカード、または、持っていない場合は、日本の運転免許証・日本のパスポート・在留カードのいずれかの写真とマイナンバー通知カードまたは住民票の写真のアップロードをします。
アップロードする際は、発行された4桁のコードと一緒に写真を映す必要があります。

なお、本人確認の証明書は、表・裏・免許証などは厚さも撮影する必要があります。

マイナンバーカードを持っていない場合は、「マイナンバーカードを持っていません」を押す

マイナンバーカードを持っていない場合、利用する身分証明書を選択し「続行」を押します。

10. 4桁の認証コードと共に自分を撮影し、アップロードします。

送金

ここまで完了したら、やっと送金手続きです。
なお本人確認の登録は、一度行えば、次に送金する際は必要ありません。
また、送金先も一度登録すると、次回からその送金先は選択できるようになります。

1. 送金目的を選択します。

2. 利用登録の「2」で入力した通貨・金額、「6」で入力した受取人の情報が表示されます。

3. 利用規約を確認し同意すると入金方法の確認画面へ。
「ご利用の銀行から手動で入金する」を選択します。
デビッドカードでも問題ありませんが、手数料が高くなります。

4. 選択すると注意書きがでますので、読んで「理解しました」を押します。

5. 「自分の口座から振り込みます」を選択し、「続行」を押します。

6. 入金方法を選択します。

7. 選択すると、「振込先銀行口座」が明示されます。
この口座にオンライン口座、または銀行ATMなどから振り込み、振り込んだら「振込を行いました」を押します。

ここで、振り込みをする際に、振込名と共に会員番号を記入することを忘れないでください

忘れると、振込が遅れるとあります。
ちなみに、わたしは忘れました。

会員番号の入力を忘れた場合

ヘルプセンターには、忘れた場合、

会員番号の入力がない場合、資金の確認に時間がかかり、送金が遅延する可能性があります。

と明記されています。
遅延をできるだけなくすため、忘れた場合、2通りのやり方があります。

一度、送金手続きをキャンセルする

送金手続きを取り消しする方法が一つです。
すでにWISEに振込されている場合は、送金キャンセル手続きをすると、自身の銀行にお金が戻されます。
この際、自身の銀行に戻される際の手数料は無料とされています。
ただし、相手側の銀行にすでに送金されている場合は、送金キャンセルはできません。

振込証明書などの書類をアップロードする

振込証明書などの振り込んだ証明をアップロードするのがもうひとつのやり方です。

  • 自身の情報 — 振込元口座の名義、口座番号、銀行名
  • WISEもしくはパートナー銀行の詳細 — TransferWise Ltdもしくは口座番号
  • 日付 — 支払いが行われた日付
  • 金額 — 送金した金額
  • 通貨 — WISEへ送金した通貨
  • 備考欄 — 送金時に入力した備考欄の情報

これらの情報をスクリーンショットして、こちらからアップロードします。

わたしは、さらに、受取相手が急いでいたので、お問合せ画面からもこれらの書類を送信しました。

書類を送信したのが金曜日の夜でしたが、土曜日にはヘルプセンターから回答が来て、予定どおり月曜日にはWISE側での送金確認ができたとのお知らせがきました。

8.振込が行われると振込が行われた旨のメールが来ます。
これは、会員番号を入力し忘れても来ます。

「振込を行いました」を押すと、現在の状況が確認できます。
この画面は、ログインすればいつでも確認可能です。

9.「受取人と共有する」ボタンを押すと、受取人が状況を確認できるURLが発行されます。

この際、自身の設定画面で言語を設定すると、英語やフランス語などで表示されます。
現時点では、アラビア語はありません。

受け取り

1.入金がWISE側で確認されると、相手側の銀行への送金が行われます。

サイト側では、状況を確認できます。
あわせて予定の着金日を知らせるメールも届きます。

予定日まで待つと、予定どおり先方の銀行へ着金されます。

ただし、相手側の口座に反映されるまでにはさらに2営業日ほどかかるようです。

3.サイトのアップデート横の「詳細」タブを開くと、相手が受け取ったかどうかを確認できます。

WISEは安全?簡単?

申込みからの、先方への着金の速さではWestern Unionにはかないませんが、家からオンラインできること、ネット銀行の口座を持っていれば、お金を銀行から引き出す必要もないのはとても便利です。

また、ヘルプセンターからの回答も早く、個人的には安心して利用できました。

手数料無料クーポンを獲得!

こちから登録して送金すると手数料が無料になります。

手続き関連送金

Posted by aboutmorocco