タンジェの乗り放題観光バス!シティツアータンジェ徹底解説

23/01/2019エリア情報

モロッコの中でヨーロッパで利用するようなシティツアーを利用できるのがマラケシュとタンジェ です。

タンジェは見どころがそれほど多くないものの、それぞれがかなり広範囲に散らばっています。人数が多ければグランタクシーを利用するという手もありますが、少人数だと高くついてしまいます。

安く、できるだけ多くのスポットを訪れたい場合は、City Tour Tangerがおすすめです。

 

シティツアータンジェ (City Tour Tanger)とは

シティツアータンジェはタンジェを走る赤い2階建て観光バスです。
ロンドンやパリなど多くのヨーロッパで見る2階がオープンになっている観光バスと同じだと思っていただければ間違いありません。

ルートはタンジェ市内にある歴史的な場所を巡る赤いラインのTanger Ville Routeと、タンジェ郊外の観光スポットを巡る緑のラインのPALM GROVE TOUR ROUTEのルートがあります。
48時間以内であれば、Tanger Ville Route、Espartel Tour Routeとも、何度でも乗り降り自由です。

バスには、日本語の他、アラビア語、スペイン語、韓国語、中国語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語の8カ国語の音声ガイドがついているので、タンジェについてよく調べてこなかったという人でも楽しめるようになっています。

人気の席は、なんといっても、オープンデッキとなっている2階の一番前です!

 

どこをまわる?

Tanger Ville Route

Tanger Ville Routeは、市内の11箇所の観光スポットを巡ります。
そのまままわると約1時間のコースです。

※乗り場の地図は各名称のリンクから確認してください。

タンジェ鉄道駅のすぐ近くにある8番Tanger City Mallにも行くので、駅近くに宿泊している場合にメディナ方面に行くのにも使えます。

ちなみに、プチタクシーでタンジェ鉄道駅からメディナ近くのグランドソッコまで行く場合の料金は約DH10です。

Espartel Tour Route

Espartel Tour Routeは、タンジェの郊外8箇所の観光スポットを巡ります。
そのまままわると約1時間40分のコースです。
大西洋と地中海を望めるアフリカ大陸の北西端のスパルテル岬やヘラクレスの洞窟に行くことができます。

スパルテル岬やヘラクレスの洞窟に行くのであれば、グランタクシーを利用すると1台DH200ほど。1名で訪れるなら、City Tourの方がお得です。

乗り方

各バス停に行って、バスが来たらチケットを見せて乗ればOK!
チケットの有効期間内であれば、Tanger Ville Route、Espartel Tour Routeとも何度でも乗り降り自由です。

 

価格

チケットは、バスに乗る際、または事前にインターネットで購入できます。

<48時間切符>
大人(14歳以上) 
DH130

こども(6歳から13歳) 
DH60

幼児(0歳から5歳)
無料

オンラインではこちらからチケットを購入できます。
※オンラインで購入した場合、プリントアウトしなくてもスマートフォンなどでバウチャー画面を見せればOKです。

 

運行時間

4月から10月まで

9:00から18:00まで

11月から3月まで

9:00から17:00

<Tanger Ville Route>
約30分ごとに運行

<Espartel Tour Route>
1日に2回

<HISTORICAL TOUR ROUTE>

始発:午前9時
最終出発:午後7時
※約20分ごとに運行

<PALM GROVE TOUR ROUTE>

始発:午前9時40分
最終出発:午後8時30分
※約20分ごとに運行

 

タンジェにまるまる1日、または2日間滞在し、タンジェをくまなく巡りたいと思っているのなら、かなりおすすです。
ただし、スパルテル岬やヘラクレスの洞窟まで行く便は1日に2便とかなり限られているので、時間に余裕がない場合は、グランタクシーをおすすめします。

※2019年1月現在の情報です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村