お土産も買える!モロッコの3大スーパーマーケット

26/11/2019基本情報

モロッコ人の多くは、日用品はハヌートで、生鮮食品は八百屋や肉屋、果物屋で、というように、家の近くで買い物を済ませます。

輸入品を多く扱っているためモロッコ人にとって高いイメージのあるスーパーですが、日用品に限っていえば同じ価格か、プロモーションをやっている分スーパーの方が安いことも多々あります。
野菜や肉などの生鮮食品は、断然、八百屋さんや肉屋の方が安いです。

モロッコの主要な都市に行くと、marjane(マルジャン)、Carrefour(カルフール)、marjane market(マルジャンマーケット)の3つのスーパーであればほぼ確実にあります。
観光客にとっては、モロッコでも定価で購入できるスーパーはホッとする場所のひとつかもしれません。

それぞれの特徴をみてましょう。

最も規模が大きい”marjane(マルジャン)”

国営で最も一店舗ごとのスーパーの規模が大きいのがmarjaneです。

冷蔵庫やテレビなどの電化製品、食器、衣料、生鮮食品、日用雑貨、おもちゃと一通りのものは揃います。
しかしながら、お酒の購入はできません。2014年から販売が停止されています。

marjane、Carrefour、marjane marketのどのスーパーもプロモーションと称して、月替りくらいでさまざまな商品を安売りしていますが、ラマダンやクリスマスなどが近くなると各家に安売り商品が一覧となったカタログを配布するのがmarjyanです。

この時期は、モロッコ人も多くマルジャンに訪れています。

 

唯一お酒が買える!Carrefour(カルフール)

フランス資本のCarrefourでは、3つのスーパーの中で唯一お酒を買うことができます。
ただし、生鮮食品や日用品が売られている場所とは入り口が異なり、お酒売り場専用の入り口があります。

marjaneと同じく、冷蔵庫やテレビなどの電化製品、食器、衣料、生鮮食品、日用雑貨、おもちゃと一通りのものは揃いますが、売られている数など規模としてはmarjaneの方が大きいことがほとんどです。

 

最も店舗数が多いmarjane market(マルジャンマーケット)

marjaneには小規模店舗のmarjane marketというスーパーがあります。
以前は、ACIMA(アシマ)というスーパーマーケットでしたが、marjane marketに代わりました。

ACIMAだった店舗

最も一店舗ごとの規模が小さいものの、最も点在しているのがmarjane marketです。
食料、日用品が主で、電化製品などはたまに時期に合わせて電気ストーブや扇風機が売られていたりする程度です。

 

スーパーで買えるおすすめのお土産

モロッコ産ビスケット

モロッコ産のビスケット。
お土産としても人気です。
いろいろな味があります。
味によって価格が違い、一袋250円くらい〜購入できます。

オリーブオイル

日本ではかなり高いオリーブオイルですが、モロッコでは手頃な価格で良質のオリーブオイルを手に入れることができます。
ちょっと重いですが、料理好きの人へのお土産にすれば喜ばれること間違いなし!

モロッコワイン

おいしいと評判の「ECLIPSE」と「DOMADOMAINE DE SAFARO RESERVE」

ローマ時代から作られていると言われるモロッコワイン。
日本ではなかなか見かけることのないモロッコワインですが、非常に飲みやすく、お手頃価格です。

ワインは、お酒が買えるCarrefourでのみ購入ができます。

アルガンオイル

モロッコといえばアルガンオイルを想起される方も多いのではないでしょうか。
モロッコのスーパーでは、アルガンオイルも購入できます。
アルガンオイルの他、これもまたモロッコで人気のローズオイル、サボテンオイルなども購入できます。
小さな瓶に入っているので、バラマキ土産としても。

 

いずれも購入できる商品の種類は同じようなものですが、扱っているメーカーが若干異なったり、Carrefourにはないけれどmarjaneにはあったりするので、それぞれ使い分ける必要があります。

お時間があれば、ちょっとモロッコのスーパーをのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村