2018年サマータイムが終了しません!モロッコ通年夏時間採用のお知らせ

26/10/2018Topics

先日、モロッコのサマータイム(夏時間)が終了するとの記事を出しましたが、

2018年10月28日午前3時にサマータイムの終了は実施されず、今後日本との時差は年間を通じてマイナス8時間となることになりました。

あと2日で2018年のモロッコのサマータイムが終了という時にいきなりの驚きのお知らせです。

在モロッコ日本大使館からの連絡をそのまま引用いたします。


10月26日付モロッコ国営MAP通信及びモロッコ国内の各ネットメディアは、同日,エル・オトマニ首相主宰の臨時閣議が開催され、モロッコにおける標準時を変更する政令を閣議決定した旨報じています。この政令によれば,モロッコの標準時を現在の標準時(GMT)よりも1時間進め、現在適用中のサマータイム(GMT+1)を年間を通じて適用することとされています。モロッコ政府正式発表は未だ確認できていないものの,同政令は即日施行されたと報じられており,10月28日(日)午前3時をもって終了することとされていたサマータイムの終了は実施されません。これにより、日本との時差は年間を通じてマイナス8時間となります。


 

冬時間自体が今年2018年をもって廃止となることが、いきなり決定されるとは。
日本ではなかなか考えられませんね。

 

※10月24日の記事は訂正いたします。

モロッコはサマータイムが適用されており、毎年3月下旬くらいから10月末くらいまでがサマータイム期間となります。

今年は、3月25日から始まったサマータイムですが、

モロッコ時間の10月28日午前3時に終了します。

※10月28日(日)午前3時が午前2時となります。
これにより、日本との時差はマイナス8時間からマイナス9時間となります。

電車、飛行機の時間は全て、サマータイムが終了となった時間で運行されます。

電車、飛行機の時間にお気をつけください。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村