移住するなら!これが必携バッグ&グッズ

14/09/2018モロッコ移住

モロッコで暮らしていると日本から持って帰りたいものはたくさんあります。
そして持ち帰りたいものの多くは結構重くかさ張る物が多いのです。

その他、日本ではたいして気にもとめていなかったような雑貨がモロッコでは壊れやすく、またはしっかりしていると高かったりするので日本の100円ショップで調達します。
石鹸入れとか、ヘラとか…。

そうなるとあっという間に持ち帰り品だけで90 kgくらいいってしまいます。
結局のところ、自分の手荷物として持って帰るのが最も安く早く確実です。

なるべく安く済ませるためには自身の手荷物許容重量以内に済ませるのが必須となるわけですが、本当にあっという間に手荷物許容重量を超えてしまうので、過剰包装を剥がしたりと細かい努力が必要です。
しかし、さらにどうしても荷物の重量が超えてしまうとき一番気になってしまうのがスーツケースの重さなのです。
スーツケースは軽くても3kg、だいたい5kgはあります。この5kgがなければ!

というわけで、手荷物を増やす際、スーツケースの数を増やすのは厳禁です。

 

必携バッグ

液体や壊れやすいものはスーツケースに入れ、あとは、大容量の布製バッグに入れましょう!

 


ボンボン入るしカバン自体は軽いし、とても重宝します。
ただし、壊れ物は決して入れないようにしてください。

 

必携グッズ

モロッコに荷物を持って帰るときだけでなく、モロッコからヨーロッパなどに旅行する際にLCCを利用する場合に非常に役立つグッズがあります。

それが、旅行用のはかりです。

 


以前は荷物を持って体重計に乗り自分の体重を引いていたのですが、どうも正確ではない。
そこで旅行用はかりを購入しました。

このはかりを使ったとしても重すぎると自分が荷物を支えきれず重量がブレて、どの重さが実際の重さなのかはっきりしないのですが、示した最も重い重さで見積もってチェックカウンターに持っていったらバッチリ合っていました。

重量オーバーしていることをチェックインカウンターで指摘されるまで気づかず、チェックインカウンターで過剰分の荷物料金を支払わなくてはならないことを考えたら安いものだと思いませんか?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村