お土産にもおすすめ!120円以下のモロッコのキッチン用具3

19/12/2018Topics

モロッコのお土産といえば、バブーシュやモロカングラス、刺繍の入ったラグなどが有名ですが、「かわいいけれど、自分の家にはちょっと合わないんだよなあ」という方も多いはず。
もっと実用的な物をお土産にしたい!という方におすすめのキッチン用具を紹介いたします。

 

スポンジ

モロッコの家庭の多くで台所用スポンジとして使われている、ナイロン製の網目になったこちら。

1メートルくらいの長さで売っています。
たったのDH1(約12円)。

自分が使いやすい分になるように適当に切って使います。
わたしの場合は、だいたい、2等分にして、1本を2ヶ月使います。
つまり1ヶ月分約6円。

モロッコに来た当初は日本でもよく見かけるようなスポンジを使っていたのですが、モロッコの家庭で使っているのをみて、この網を買って使ってみました。
汚れはサクサクと落ちるし、渇きやすい!
しかも安い!

ハヌートで購入できます。

ただひとつ悪い点をあげるとすれば、ハヌートではお店の端っこにポンと置かれていることが多く、埃を被っていることが多い。きちんと洗ってからでないと使えないので、自分にはいいけれど、友人などのお土産にはしにくいかもしれません。

 

台布巾

フェルトのような手触りの台布巾。
メーカーによって異なりますが、2枚入りでDH20〜(1枚あたり約120円)ほど。

台布巾は、いつまでも乾かないと臭くなってくるのが嫌ですよね。
この台布巾はとにかく絞りやすく、渇きやすい点が非常に良いです。
わりとすぐにクタッとなってしまいますが、クタッとなった後は雑巾などにしてポイっと捨ててしまいます。

ハヌートやカルフールやマルジャン、マルジャンマーケットなどのスーパーマーケットで売っています。

 

マット

モロッコ人はお祈りをする前に顔や手足を洗うので、水場付近にはマットは必需品。

そんな中、モロッコ人が好んで使うのがこのマットです。
モロッコ人がよく使っていますが、スペイン製、またはドイツ製です。

1枚DH10(約120円)。
台布巾と同じくフェルトのような肌触りです。
薄くてすぐ乾いて、便利。
バスマットにも使えます。

洗っているうちにクタッとなってきますが、そうなったら小さく切って雑巾にして使います。

ハヌートやカルフールやマルジャン、マルジャンマーケットなどのスーパーマーケットで売っています。

ちなみにモロッコ人は、マットは基本、床掃除の雑巾としても使います。
こちらのマットを濡らして床掃除に使い、使った後は濡れたままマットとして床に置いておきます。
湿気とカビに悩まされてきた日本人としては、「濡れたまま!?」とちょっと受け入れがたい文化のひとつであります。

どれも安いので、ちょっと試しに買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ モロッコ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村